オンデマンド印刷の特性を際立たせる可変機能

オンデマンド印刷の特性を際立たせる可変機能 少部数から印刷でき、納期を短縮でき価格も抑えられるオンデマンド印刷は様々な需要に応えられる印刷方法となり、今日では印刷業界にとっても重要な役割を果たしています。
そんなオンデマンド印刷の長所を更に際立たせるのが、可変印刷です。
通常の印刷では同じ情報を刷ってから製本しますが、WordやExcelなどに保存した一つ一つ異なるデータを、一枚ごとに印刷できる可変機能があります。
年賀状の宛名印刷が家でもできる簡単な例ですが、その機能を用いて印刷することを可変印刷またはバリアブル印刷と言います。
オンデマンド印刷機は大型のプリンターのようなものですので、この可変機能を使うことができます。
オンデマンドの長所と可変印刷を組み合わせれば、宛名印刷やナンバリング、バーコードなどを高品質な仕上がりで迅速に作成することが可能です。
少部数から大部数まで受注している印刷会社もありますので、企業はもちろん個人でも作りたいものを気軽に発注することができます。

オンデマンド印刷はデジタルデータから

オンデマンド印刷はオフセット印刷とは異なり、デジタルデータから直接印刷できるのが特徴です。
オフセットの場合、まず印刷に必要なデータを使用するインキの色に分解する作業を行います。
色調の調整もその時点で行うことになります。
次にそのデータをアルミ板に焼き付ける刷版作業を行います。
その後アルミ板を現像することで、インキが乗る部分とそうではない部分とに分かれることになります。
それをオフセット機にセットし、インキを乗せて高速回転させてブランケットを介して紙にインキを転写することになります。
けれどもオンデマンド印刷機の場合には、色分解したデジタルデータを直接オンデマンド機に送ることで紙に印刷することができます。
これはオフセットとは異なり、トナー状のインキを紙に吹き付ける形で印刷するからです。
輪転機ではないのでオフセットほどのスピードはありませんが、データを入稿してから刷り出しが非常に早いのが大きな特徴となります。

twitter

「印刷 デジタルデータ」
に関連するツイート
Twitter

書物現本にはデジタルデータが確実に取りこぼすタイプの情報が含まれてることあるから…それは印刷技術であったり、製本や装丁の歴史的価値であったり、書物の傷みさえその本がどのように扱われて来たかの証左になる もちろんデジタル化は進めるべき でもそれと原本処分は話が違う

C94新刊『Q.E:R.M』 DL.site様とFANZA(旧DMM同人)様にDL販売登録申請出しました ◯違い◯ ◎印刷:会場、書店委託 ・表紙ロゴが金の箔押 ・数量限定(再販予定無) ・トーンで色を表現 ◎DL販売 ・デジタルデータ ・閲覧しやすいようサイズ違いを同梱 ・グレースケールで色を表現

Twitter pinkjoesns pinkjoe/日-東ケ60a

返信 リツイート5 8/18(土) 21:18

たとえデジタルデータだとしても67枚もA4で印刷させたのは本当に申し訳ないと思っています。中央図書館の方すいませんでしたm(_ _)m

Twitter tsugusayo_iizo 星になったしゃちほこ@若松鯖

返信 リツイート 8/18(土) 12:28

いずれにしても焼却したら取り返しつかん。 デジタルデータ化したらいいと言うものでもない。 内容もだが、本それ自体が資料的価値を持つ場合も多いからだ。 紙の質、印刷技術、製本方法、扱われ方など現物が残っていることではじめてわかることもある。

Twitter lR5fUf8pT3Tg5O7 あんこ食う大将軍

返信 リツイート 8/18(土) 11:35

返信先:@GoITO デジタルデータが未来永劫残っていく保証もないのではと愚考します。 それと、これらの本ではあまりないとは思いますが、冊子の「中」に含まれる情報もあるかもしれませんし。 (1940年代の化学系論文誌で調べ物をしたことがありますが、紙質と印刷がみるみる劣化したりとか)

印刷してロゴのバランスの確認! 基本的にはデジタルデータとして使いますが、印刷すると全体をパッと見たときに違和感がないか確認できます。 音楽を一回、楽譜にする工程に似ているような気がします pic.twitter.com/n4zVd3hpiN

Twitter aleile Ciela(シエラ)作編曲家

返信 リツイート 8/17(金) 23:15

(@franruhika)ルヒカさんの新刊は夏っぽいイラスト本です!とてもキュートなレミフラが沢山拝めます♪個人的にはワンピースなレミフラが好き♪可愛すぎかぁ!?毎度思う事なのだが、印刷紙にもこだわってるみたいで触った瞬間違いが実感できます。デジタルデータにない良さがありますね♪ pic.twitter.com/3kjw06If8G

Twitter CAP_Tw CAP@次は秋例大祭

返信 リツイート2 8/17(金) 20:26

あとデジタルデータの色はディスプレイ自身が光る色だけど、印刷の色は当たった光を反射して出る色で、それぞれ違う色。そこで、デジタルデータ印刷専用に色の作り方を変換しないといけない。それをある程度の精度で自動でやってくれるのがカラーモード。RGB→CMYK変換。

Twitter agetate10plus てんぷら🍤C94新刊委託

返信 リツイート 8/14(火) 16:15

デジタルデータってディスプレイの大きさで同じ画像でも見えるサイズが変わるから。それをきちんと印刷時に、サイズが同じになるような決まりをつくらないといけない。それがdpi。

Twitter agetate10plus てんぷら🍤C94新刊委託

返信 リツイート 8/14(火) 16:11

dpiは現実の紙の大きさに対するデジタルデータのドット数の細かさ。 現実の紙に印刷しないデジタルとしてしか扱わないデータについては、px数しか関係はしない。

Twitter agetate10plus てんぷら🍤C94新刊委託

返信 リツイート 8/14(火) 16:09